ホーム >院長ブログ > 八重歯の場合、八重歯を抜いて矯正をするのですか?

院長ブログ

八重歯の場合、八重歯を抜いて矯正をするのですか?

2018年09月21日

東京護国寺駅の歯医者さん、ミューズ矯正歯科です。
今回のテーマは「八重歯の矯正について」です。
八重歯は顎の成長において永久歯が生えるスペースを確保できない場合に生えてきます。

犬歯は生えるのが遅いため、永久歯が生えるスペースが充分でなければ、
他の歯の並び…つまり歯列から外に押し出される形で生えてきて八重歯になるのです。
ここでは、そんな八重歯の矯正について説明していきます。

八重歯のイメージ

そもそも、人によっては八重歯の矯正をすることに疑問を抱いてしまうかもしれません。
と言うのも、八重歯は歯にとってプラスのイメージが強いからで、
例えば八重歯をウリにしたアイドルはたくさんいますからね。

つまり「八重歯=かわいい」と認識されやすく、そのため矯正治療する必要がないと考える人がいます。
しかしそれは日本での話であり、海外では吸血鬼にように見えるという理由でマイナスイメージです。
このため、世界を基準にして考えると八重歯は矯正で治療するのが一般的になっています。

八重歯を矯正治療することのメリット

八重歯を矯正治療すれば八重歯を失います。
これによって見た目にプラスの変化をもたらすのはもちろん、それ以外にも次のようなメリットがあります。

・虫歯や歯周病を予防しやすくなる
八重歯を矯正治療することで歯が綺麗に並び、重なり合っていた問題が解消されます。
これによって食べカスが詰まりにくくなりますし、歯磨きもしやすくなります。
このためプラークもより効率良く除去できるようになり、虫歯や歯周病を予防しやすくなります。

・他の歯へのダメージを減らす
犬歯は噛み合わせの顎の動きを正常な位置に誘導する働きがあるため、根が深くて頑丈です。
しかし外を向いて八重歯となると犬歯としての役割が果たせず、周囲の歯が代役を果たします。
しかし周囲の歯は犬歯ほど頑丈でないため、犬歯の代役として働くことでダメージを受けてしまいます。
その点、八重歯を矯正治療すれば犬歯が本来の働きを果たせるため、周囲の歯へのダメージを減らせます。

…八重歯の矯正治療は100%審美目的のイメージがありますが、
実はこうした健康面においてもプラス効果をもたらし、結果的に自分の歯を守ることにつながります。

八重歯の抜歯について

「八重歯の矯正では八重歯を抜歯するのか?」の質問に回答すると、
八重歯を抜歯することはほとんどありません。
これは八重歯である犬歯が噛み合わせにおいて重要な役割を果たしているからです。

上記で説明したように、根が深くて頑丈な犬歯の役割は他の歯では代役ができないですからね。
ただし、状態によっては抜歯することがあるため八重歯の抜歯の可能性はゼロではないですし、
八重歯の抜歯はしなくても隣接する歯を抜歯する可能性があります。

八重歯の矯正方法

八重歯の矯正方法は特別というわけではなく、従来の矯正治療と同じ方法で対応できます。
具体的にはブラケット治療、舌側矯正、マウスピース矯正などの方法があります。

ブラケット治療

・費用 :60万円~80万円
・治療期間 :2年~3年

最も一般的な矯正方法で、八重歯が目立つ場合はその奥の歯を抜歯します。
抜歯してできたスペースを利用して八重歯を下ろし、歯の表面にブラケットを装着して矯正します。
矯正装置を表面に装着するため審美面でマイナスですが、歯を動かす力が強く高い効果を期待できます。

舌側矯正

・費用 :100万円~120万円
・治療期間 :2年~3年

ブラケット治療と違い、矯正装置を歯の裏側…つまり舌側に装着する方法です。
このため矯正装置が目立たず、矯正治療中の審美面での問題を解消できます。
ただし歯の裏側に矯正装置を装着するため、慣れるまで装着の違和感や発音のしづらさがあります。

マウスピース矯正

・費用 :70万円~80万円
・治療期間 :2年~3年

マウスピース矯正では歯を大きく動かせないため、対応できる症例が限られています。
このため、マウスピース矯正は八重歯の矯正の中でも軽度のケースのみ対応できる方法です。
抜歯ではなく歯を削ることで僅かなスペースを確保して八重歯を矯正治療します。

まとめ

いかがでしたか?
最後に、八重歯の矯正についてまとめます。

1. 八重歯のイメージ :海外では見た目のイメージが悪く、矯正治療するのが一般的
2. 八重歯を矯正治療することのメリット :虫歯や歯周病を予防しやすくなり、他の歯へのダメージも減らす
3. 八重歯の抜歯について :犬歯は重要な役割を果たしているので、抜歯するケースはあまりない
4. 八重歯の矯正方法 :ブラケット治療、舌側矯正、マウスピース矯正

これら4つのことから、八重歯の矯正について分かります。
八重歯をチャームポイントにしたアイドルもたくさんいますが、実は八重歯は矯正治療の対象になっており、
「他の歯に負担を掛けている」、「海外では八重歯のイメージが悪い」などがその理由です。
特に前者は重要で、八重歯によって犬歯が役割を果たせなくなり、
他の歯がその代役をしている状態で、これは周囲の歯にダメージを与えて寿命を縮める要因になります。