ホーム >院長ブログ > 矯正治療を始める最適な時期は?

院長ブログ

矯正治療を始める最適な時期は?

2017年12月20日

東京護国寺駅の歯医者さん、ミューズ矯正歯科です。
今回のテーマは「矯正治療を始める最適なタイミング」です。
矯正治療は虫歯や歯周病の治療のような病気を治すための治療ではありません。
事実健康保険は適用されないですし、自由診療として位置づけられています。

このため、絶対にしなければならない治療というわけではなく、
ストレートに言えば治療を受けたいと思った時に受ければいいのです。
とは言え、矯正治療を行うにあたって最適なタイミングというのがあり、
ここではそんな矯正治療を始める上での最適なタイミングについて説明していきます。

子供と大人の違い

矯正治療の最適にタイミングが重要になってくるのは子供の場合です。
と言うのも、成人した大人は既に永久歯も生えそろっており、顎の骨も成長を終えています。
このため、大人の場合は少なくとも歯や骨の成長を視野に入れたタイミングを考える必要はありません。

一方、子供の場合は永久歯も顎の骨も成長途中の段階ですから、
この時期に矯正治療を行うことは歯や骨に大きな影響を与えます。
だからこそ、子供の矯正治療はタイミングを考える必要があるのです。

子供の矯正治療の最適なタイミング

子供の矯正治療のタイミングについて、一般的には「早い方が良い」と言われています。
これについてはご存じの人も多いと思いますが、「早い」だけでは漠然としていて分かりづらいですね。
そこで具体的に言うと、「永久歯と乳歯の生え変わりの時期」が最適なタイミングになります。

年齢で言えば6歳~10歳頃で、この時期は顎の骨もどんどん成長していくため、
それを上手く利用して矯正治療を行うことができるのです。
また、こうした成長期は歯を動かしやすいというのも最適なタイミングとされている理由の1つです。

抜歯を避けられる可能性

矯正治療において抜歯が必要になることが多いですが、それはなぜなのでしょうか。
矯正治療というのは歯並びを改善するための治療であり、
歯並びが悪い人というのは歯が生えている土台に問題があります。

分かりやすい例えを挙げると、5人掛けのソファがあったとします。
そこに5人座っていれば横一列で美しく整った状態になりますが、6人座ろうとすると窮屈になってしまいます。
こうなるとソファのスペースが足りないため、横一列に並ぼうにも並べなくなるのです。

ではどうすれば良いのか?…それには1人抜けてもらって、5人で座りなおすしかありません。
いわゆるこれが矯正治療における抜歯の必要性です。
歯を綺麗に並べるスペースが確保できないため、やむを得ず抜歯をしてスペースを確保するわけです。

しかし、永久歯が生えそろう前のタイミングならソファ…つまり土台を整えることが可能であり、
そうすれば抜歯せずとも矯正治療を行うことができます。
つまり、永久歯が生えそろう前のタイミングなら抜歯を避けられるというメリットもあるのです。

大人の矯正治療の最適なタイミング

大人の場合は既に成長期を終えているため、それに関係した矯正治療の最適なタイミングはありません。
大人の場合、それよりも日常生活を考慮したタイミングを考えるべきでしょう。
長い治療期間中には矯正装置の装着、通院が必要となるため、その支障を避けられるタイミングがベストです。

例えば数ヶ月後に海外への出張が決まっていれば、
通院を考えると出張を終えてから矯正治療するべきでしょう。
また審美性の点からマウスピース矯正など、矯正装置の種類にもこだわる必要も出てきます。

矯正治療の必要性

矯正治療を行う意味として真っ先に挙げられるのが「歯並びの改善」です。
歯並びの改善…つまり審美性を高めることが矯正治療の目的に思う人が多いですが、
矯正治療がもたらすプラス効果はそれだけではありません。

歯並びが改善されれば歯も磨きやすくなり、そうすれば虫歯や歯周病を予防しやすくなります。
さらに噛み合わせも改善されることで肩こりと頭痛などの体調不良の改善、
そして顎関節症の予防にも繋がり、矯正治療には審美性を高める以外にこうした効果があるのです。

まとめ

いかがでしたか?
最後に、矯正治療を始める最適なタイミングについてまとめます。

1. 子供と大人の違い :タイミングが重要なのは子供で、それは歯や顎の骨が成長段階にあるため
2. 子供の矯正治療の最適なタイミング :6歳~10歳頃の、永久歯と乳歯の生え変わりの時期がベスト
3. 抜歯を避けられる可能性 :子供の頃の早い時期に矯正治療を行えば、治療の段階での抜歯を避けられる
4. 大人の矯正治療の最適なタイミング :歯や顎の骨の成長ではなく、日常生活でタイミングを考えるべき
5. 矯正治療の必要性 :虫歯や歯周病の予防、噛み合わせの改善、顎関節症の予防などの効果もある

これら5つのことから、矯正治療を始める最適なタイミングが分かります。
タイミングが重要なのは子供の矯正治療で、それは歯や顎の骨が成長段階にあるからです。
この時期に矯正治療を行うことで歯も動きやすく、抜歯を避けての治療が可能です。
永久歯に生え変わる時期を最適なタイミングと考えましょう。