ホーム >院長ブログ > マウスピース矯正よりもワイヤー矯正の方が優れている点はありますか?

院長ブログ

マウスピース矯正よりもワイヤー矯正の方が優れている点はありますか?

2017年11月17日

東京護国寺駅の歯医者さん、ミューズ矯正歯科です。
今回のテーマは「ワイヤー矯正がマウスピース矯正よりも優れている点」です。
近年、矯正治療において人気となっているのがマウスピース矯正です。

マウスピース矯正は「見えない矯正方法」とも呼ばれており、
目立つ矯正装置をつけなければならないワイヤー矯正に比べて審美性が高いのが特徴です。
とは言え、ワイヤー矯正が全てにおいてマウスピース矯正に劣っているというわけではありません。

マウスピース矯正の特徴

そもそも、マウスピース矯正とはどんな矯正方法なのかについて説明します。
マウスピース矯正とは文字どおり、マウスピース型の矯正装置を使用した矯正方法です。
矯正装置は自分で取り外しできるため、食事や歯磨きの時に外せば不自由さを感じることがありません。

また、取り外しできるメリットを活かして矯正中にホワイトニングを行うことも可能です。
そして何より矯正装置…つまりマウスピースが透明になっていることで目立たないですから、
「見えない矯正方法」として今ではマウスピース矯正を希望する方が圧倒的に多いのです。

とは言え、冒頭で説明したとおりワイヤー矯正を選択することに全くメリットがないわけではなく、
むしろワイヤー矯正の方がマウスピース矯正よりも優れている部分もあるのです。
つまりワイヤー矯正ならではのメリットがあるわけで、それを以下で説明していきます。

対応できる症例が多い

矯正治療の仕組みは、矯正装置によって歯を動かして歯並びを改善するというものです。
そして、歯を動かす力はマウスピース矯正よりもワイヤー矯正の方が強いため、
ワイヤー矯正は数多くの症例に対応できるというメリットがあります。

具体的には、歯並びの状態によってはマウスピース矯正では対応できないケースもあるわけで、
そんな場合でもワイヤー矯正なら対応できるのです。
また、歯を動かす力が強いということは治療期間の短縮にもつながります。

対応している歯科医院が多い

マウスピース矯正は矯正治療の中でも新しい治療方法です。
このため、現状ではまだマウスピース矯正に対応した歯科医院が少なめになっています。
その点、矯正歯科でワイヤー矯正に対応していない歯科医院はまずないでしょう。

マウスピース矯正を専門で行う歯科医院ならともかく、ワイヤー矯正は多くの歯科医院で対応しています。
対応している歯科医院が多ければ患者さんも歯科医院探しに苦労することはなく、
ワイヤー矯正ならスムーズに歯科医院を見つけて矯正治療を受けることができるのです。

実績の面で治療内容として信頼できる

ワイヤー矯正とマウスピース矯正を比較した時、治療の実績においては前者が圧倒的に勝ります。
何しろ、ワイヤー矯正はマウスピース矯正が誕生する前から存在している矯正方法だからです。
このため、ワイヤー矯正は治療内容としての信頼性が高いのです。

もちろんマウスピース矯正も安全性に問題はないですが、
新しい治療方法ということで治療後何十年か経過した状態についてのデータはないのです。
しかし、既に何十年もの実績があるワイヤー矯正ならそういった心配がないことは証明されています。

治療費が安い

マウスピース矯正で最も使用されているのはインビザラインと呼ばれるマウスピースですが、
インビザラインはワイヤー矯正に比べて費用が高いのが欠点です。
このため、費用の安さを重視するならワイヤー矯正がおすすめです。

インビザラインは確かに優れたマウスピースですが、あくまで最大のメリットは審美性の高さであり、
やはり歯を動かす力においてはワイヤー矯正に劣ります。
つまりワイヤー矯正はインビザインよりも治療の効果が高く、なおかつ費用を安く抑えることができるのです。

まとめ

いかがでしたか?
最後に、ワイヤー矯正がマウスピース矯正よりも優れている点についてまとめます。

1. マウスピース矯正の特徴 :透明で目立たないため、「見えない矯正方法」として人気がある
2. 対応できる症例が多い :ワイヤー矯正は歯を動かす力が強く、より多くの症例に対応できる
3. 対応している歯科医院が多い :ワイヤー矯正に対応した歯科医院は多いため、歯科医院探しに困らない
4. 実績の面で治療内容として信頼できる :何十年もの実績があるため、治療後の安全性も証明されている
5. 治療費が安い :インビザラインに比べるとワイヤー矯正は費用が安くすむ

これら5つのことから、ワイヤー矯正がマウスピース矯正よりも優れている点が分かります。
マウスピース矯正を希望する方が多い現状から、一見ワイヤー矯正にはメリットがないように思えます。
しかし「対応できる症例が多い」など、部分によってはむしろワイヤー矯正の方が優れている点もあるのです。

このため、一概にマウスピース矯正がおすすめと断言することはできません。
患者さんが矯正治療において何を重視するか?さらにはどんな歯並びの状態になっているのか?
その答えによってはワイヤー矯正がおすすめのケースもあるのです。