ホーム >院長ブログ > 矯正治療で得られるメリットは「見た目が良くなる」だけですか?

院長ブログ

矯正治療で得られるメリットは「見た目が良くなる」だけですか?

2017年11月10日

東京護国寺駅の歯医者さん、ミューズ矯正歯科です。
今回のテーマは「見た目の改善以外の矯正治療のメリット」です。
矯正治療を受けるメリットを考えた時、真っ先に挙がるのは「見た目の改善」でしょう。

歯並びは顔の印象において重要なポイントとなるため、歯並びが良くなれば見た目も良くなるのです。
だとすると、見た目にそこまでこだわらない方は矯正治療を受けるメリットが一切ないのでしょうか。
そんなことはありません。なぜなら矯正治療には見た目の改善以外のメリットもあるからです。

 噛み合わせが改善される

歯並びが悪ければ噛み合わせが悪くなります。
つまり逆に言えば、矯正治療で歯並びが改善されれば噛み合わせも改善されるということになります。
たかが噛み合わせと思うかもしれませんが、噛み合わせが悪いことで身体に様々な悪影響をもたらします。

例えば頭痛や肩こり…噛み合わせが悪いと噛む筋肉に影響を与え、これらの症状を引き起こします。
もしあなたが頭痛や肩こりで悩んでいるなら、それは噛み合わせの悪さが原因かもしれません。
そんな中、矯正治療で噛み合わせが改善されれば頭痛や肩こりが解消されることもあるのです。

 虫歯を予防しやすくなる

歯並びと虫歯…一見何の関係もないように思えますが、
実は歯並びが改善されることで虫歯を予防しやすくなるのです。
理由は簡単で、歯並びが改善されればそれだけ歯磨きもしやすくなるからです。

凸凹の歯並びでは歯ブラシが届きにくい箇所もあるでしょうし、そうするとそこにプラークが溜まります。
一方、矯正治療で歯並びを改善すればそういった問題も起こらなくなるでしょう。
これは虫歯に限らず歯周病の予防にも言えることで、歯並びの改善が予防効果を高めるのです。

 仕事や私生活にプラス効果をもたらす

あなたが見た目を気にしないにしても、周囲がそうとは限りません。
矯正治療で見た目を良くすることは、結果的に仕事や私生活にプラス効果をもたらします。
例えば第一印象が大切な営業職の場合、歯並びが良い人の方が相手に好印象を与えます。

また、私生活においてもこれと同じことが言えます。
歯並びが良いだけで友人や恋人はあなたの顔に対して良い印象を抱くでしょう。
このように、見た目が良くなることで仕事や私生活で相手に好印象を与えられるようになるのです。

 歯に与えるダメージを減らせる

上記で説明したとおり、歯並びが悪ければ噛み合わせも悪くなります。
噛み合わせが悪い場合は均等に噛むことができないため、噛んだ時に特定の歯に過剰な力が掛かります。
そして、過剰な力が掛かった歯は噛むたびにダメージを受けてしまうのです。

このダメージが蓄積されることで、歯が欠けたり傷ついたりすることがあります。
そうなると、将来歯を失ってしまう可能性が高くなるのです。
つまり矯正治療は噛み合わせを改善し、それによって歯へのダメージを減らして歯を守る効果もあるのです。

 会話時の発音がスムーズになる

歯並びが悪い場合、前歯が噛み合わないなどの理由で発音が不明瞭になってしまいます。
また、歯と歯の間に余分な隙間がある場合も同じことが起こります。
こうした噛み合わせの悪さや隙間の発生は矯正治療を行うことで改善できます。

その点、矯正治療で歯並びが改善されれば発音や発声が向上します。
そうなると会話もスムーズになり、相手に言葉が届きにくい問題もなくなります。
細かい点ではありますが、よく聞き返される人の場合これは大きなメリットと言えるでしょう。

 快適な食生活を送れる

歯並びが悪いとそれが原因で噛み切れないことがありますし、特定の箇所に食べ物が詰まりやすくなります。
しかもそうなった場合、箇所によっては詰まった食べ物が取りづらく、
放置することで炎症や虫歯の要因になってしまいます。

しかし矯正治療に歯並びが改善されれば、食事の際のこうした問題は起こらなくなります。
頻繁に食べ物が詰まる状態に比べて遥かに快適ですし、
噛みやすくなることで食材問わず食事を楽しめるようになります。

 まとめ

いかがでしたか?
最後に、見た目の改善以外の矯正治療のメリットについてまとめます。

1. 噛み合わせが改善される :噛み合わせの改善は頭痛や肩こりの解消につながる
2. 虫歯を予防しやすくなる :歯並びが良くなることで歯磨きしやすくなるため
3. 仕事や私生活にプラス効果をもたらす :歯並びが良いと悪いとでは相手に与える印象が全く異なる
4. 歯に与えるダメージを減らせる :噛み合わせが悪いと噛んだ時に特定の歯に過剰な力が掛かる
5. 会話時の発音がスムーズになる :前歯が噛み合わないなどの問題が解消され、発音しやすくなる
6. 快適な食生活を送れる :噛みにくい、食べ物が詰まるなどの問題が起こらなくなる

これら6つのことから、見た目の改善以外の矯正治療のメリットが分かります。
確かに、矯正治療の最大のメリットは見た目の改善にあります。
しかし得られるメリットはそれだけでなく、ここでお伝えしたようなものもあるのです。
特に虫歯の予防効果があることを考えると、矯正治療には歯を守れるというメリットがあることも分かります。