ホーム >院長ブログ > マウスピースを使った矯正があると聞いたのですが、どんなものですか?

院長ブログ

マウスピースを使った矯正があると聞いたのですが、どんなものですか?

2017年09月17日

東京護国寺駅の歯医者さん、ミューズ矯正歯科です。
今回のテーマは「マウスピースを使用した矯正治療」です。
矯正治療の最大の欠点とも言えるのが、矯正装置の装着です。

治療の上で必要とは言え、目立つ矯正装置の装着が嫌で矯正治療を断念した方もいるでしょう。
さて、そんな矯正装置の目立つ欠点を克服したのがマウスピース矯正です。
「目立たない矯正治療」とも言われるマウスピースを使った矯正についての説明…それが今回のテーマです。

 マウスピース矯正とは

文字どおりマウスピースを使用した矯正治療で、マウスピースが矯正装置になっているのです。
マウスピースは着脱式で、自分で取り外しすることが可能です。
とは言え効果を得るには長時間の着用が必要になるため、基本的には装着したままになります。

それでも食事や歯磨きの際には外すことができるのは大きなメリットです。
特に歯磨きの際に外せるメリットは大きく、これによって歯が磨きやすくなるため、
矯正治療中の虫歯や歯周病になるリスクを大幅に減らすことができるのです。
そして、何より最大の特徴は矯正装置の装着が目立たないことです。

インビザライン

マウスピース矯正で使用するマウスピースにはいくつかの種類がありますが、
その中で最も使用されているのがインビザラインと呼ばれるタイプです。
インビザラインは国内ではもちろん海外でも普及しており、世界ナンバー1のシェアを誇っています。

それだけ普及しているのは他のマウスピースタイプの矯正装置に比べてメリットが多いからで、
具体的にインビザラインには「目立たない」以外にも次のようなメリットがあります。

対応できる症例が多い

マウスピース矯正は従来のブラケット矯正に比べて歯を動かす力が弱く、
そのため対応できない症例があるのが欠点です。
しかし、インビザラインは他のマウスピース矯正で対応できない症例にも比較的対応できるため、
ブラケット矯正でしか治らないと診断されたケースでも矯正可能なことがあります。

痛みや違和感が少ない

これはマウスピース矯正全般に言えることですが、矯正装置を装着しても痛みはありません。
それに加えてインビザラインは装着も違和感も少なく、発音しにくいといった問題も起こりにくいのです。
これは、インビザラインの形状が他のマウスピースの矯正装置に比べて小さく設計されているからで、
そのため歯肉が覆われることもなく違和感が少ないのです。

3Dシミュレーションが可能

従来の矯正治療では、治療後の歯並びの状態を口頭や文章で伝えるだけですが、
インビザラインでは3Dシミュレーションによって治療後の歯並びの確認が可能です。
これによって実際に最終的に歯並びがどうなるかが分かりやすく、
患者さんにとっても矯正治療を続けるモチベーションの維持に繋がります。

金属アレルギーの心配がない

インビザラインは素材に金属を一切使用しておらず、そのため金属アレルギーの方でも安心して使用できます。
最も、金属アレルギーに対処した矯正装置はインビザインだけではないため、
実際に金属アレルギーを持っている方は歯科医にその旨を伝え、安全な矯正装置を選択しましょう。

…「目立たない」という点でも充分魅力ですが、
それ以外にもインビザラインにはこうしたメリットがあるのです。

マウスピース矯正の欠点

ブラケット矯正と比較した際、目立ちにくさにおいてはマウスピース矯正の方が断然目立ちにくいものの、
全てにおいてマウスピース矯正の方が優れているというわけではありません。
ブラケット矯正と比較すると、マウスピース矯正には2つの欠点があります。

1つは矯正で歯を動かす力…これはブラケット矯正の方が力は強く、
そのため多くの症例に対応できるのはブラケット矯正になります。
とは言え、インビザラインなら従来のマウスピース矯正に比べて対応できる範囲は広くなっています。

もう1つの欠点は、矯正の方法に対応している歯科医院の数です。
マウスピース矯正は比較的新しい矯正方法になるため、
ブラケット矯正に比べるとマウスピース矯正は行っていない歯科医院が多いのが現状です。

まとめ

いかがでしたか?
最後に、マウスピースを使用した矯正治療についてまとめます。

1. マウスピース矯正とは :着脱式のマウスピースタイプの矯正装置を使用。目立ちにくいのが最大の特徴
2. インビザライン :マウスピースの矯正装置の中では世界で最も普及。違和感が少ないなどのメリット
3. マウスピース矯正の欠点 :歯を動かす力がブラケット矯正より弱く、扱っている歯科医院が少なめ

これら3つのことから、マウスピースを使用した矯正治療が分かります。
矯正治療は歯並びの改善という大きな審美的効果を得られるものの、目立つ矯正装置の装着が欠点です。
そんな中登場したのがマウスピース矯正という矯正方法です。
透明で目立ちにくく、なおかつ着脱式というブラケット矯正にはない特徴を持っています。